VWBCとは

VWBC (Virtual World BroadCasting) は、多くの可能性を持つセカンドライフや、 他のメタバース・仮想空間をもっと多くの人に知ってもらい、 より多くの人に仮想空間を実感・体験してもらうことを目的として設立された任意団体です。

VWBCの目的

・放送と通信の変革が起きている社会で メタバースというプラットフォーム内で
放送と通信の融合をしたインフラ、放送モデルを構築します。
・VWBCからメタバース特有の同期性を
最大限に活用しているイベントや、ニュースのライブ放送をお伝えします。
・VWBCを仮想空間の放送インフラとして確立することを目指します。

メタバースにおける放送インフラの必要性

3Dシミュレーションは様々な制限があります。
現在、広告モデルのイベントやコンサート等、 採算性はとりにくくても、ユーザー側では遠隔地からでも参加したいというニーズがあり、 ライブ放送を行うことにより、メタバース内での共有体験を拡張することができます。
VWBCではQuick Time のストリーミングを使用することによりWindowsだけではなくMacも対応しております。

VWBCのこれまでの実績

企業の方へ

VWBCでは、企業向けのサービスとして、映像制作サービスとイベントなどの中継を行っています。

  1. 映像制作サービス
  2. イベント中継サービス

1. 映像制作サービス

VWBCでは、仮想世界の映像だけではなく、リアルの映像制作も行っております。

その他のサンプルを見る

企業紹介のイメージビデオ、提供サービスのPV、研修用素材から、毎週放送できる生放送番組の制作まで行います。是非一度お問合せください。

2. イベント中継サービス

VWBCスタッフが、首都圏のイベント会場などに出張し、中継、記録を行うサービスです。 小~中規模のセミナーや、ネットに公開する株主総会などに、ご利用いただけるサービスです。

サンプルを見る